奈良での盗聴器発見に自信あり。奈良の探偵、興信所

探偵-会社概要 メールでのお問い合わせ
盗聴器発見

  料金表は、下記の専門ページに掲載されてます。


盗聴器が一番仕掛けられている場所が何処なのか、皆さんはお分かりですか?

ホテル?オフィス?いいえ、実は盗聴器発見の報告が一番多いのは一般家庭なのです。
いくら一般家庭での盗聴器発見の報告が多いからと言って、
「自分には関係ない」と思われている方もいるかもしれません

しかし、以下の項目に当てはまるものがある方は
一度盗聴器発見をしてみることをお勧めいたします。

・電話やテレビに他の音が混じることがある
・自宅の周辺に見たことがない車がよく駐められている
・物取りに入られたことがある
・家の中の物が前と違う場所にあったり、
 たまに見られていると感じる
・無言電話、イタズラ電話が急に増えた
・最近引越しをしてきた
・私の個人情報を他人が知っていた
・近隣住民とトラブルになった経験がある

また、以前ストーカーの被害に逢われた(現在も遭っている)方や、 家の鍵を誰かに渡したことがある人も要注意です。

これだけ盗聴器が増えた理由の一つに、現代の市場に
様々な種類の盗聴器が出回っているからということがあります
中には見た目には全く盗聴器に見えないものや、
変わった電波を発するために発見しにくいものもありますので
盗聴発見の専門の業者に依頼されることをお勧めいたします。
そして、その専門の盗聴器発見業者の中でも特に当社は、従来ならば対応できなかった種類の盗聴器発見に貢献出来る自信があります。

新しい盗聴にご注意ください

これまで盗聴は、電波式盗聴器やボイスレコーダーを使った盗聴が一般的でした。しかし、最近はこれらの盗聴方法とは違う、新しい盗聴が危険視されてきています。

その新しい盗聴というのが、携帯電話やスマートフォン、パソコンを使った盗聴です。
以前から携帯電話を改造したデジタル式盗聴器は存在していましたが、携帯電話より高性能なスマートフォン、パソコンを使った盗聴がここ最近で危険視されてきています。

スマートフォンやパソコンを使った盗聴は、不正なアプリケーションソフトやウィルスソフトを使い、通話やWebカメラの映像を盗み見たり聞いたりします。

ネットを介して他の相手と連絡を取り合うことも増えている現代で、こうした新しい盗聴の危険があることを知っておくことは大事なことです。

まず当社では、より様々な種類の盗聴発見に努めるため、
ハンディ型の広帯域受信機での調査はもちろん、それだけでなく、より高性能な据え置き型広帯域受信機などの機材も積極的に導入しています。
しかし実際の調査現場で重要なのは機材を揃えることだけではなく、盗聴発見調査員の知識や判断力といった「腕前」だと考えます。
そのため、当社の盗聴発見調査員には日頃の訓練、指導を重視しております。

当社の調査料金は業界平均と比較して同レベル以下に抑えていますし、その上、調査料金はそのままに、盗聴、盗撮どちらの調査もおこないます。
また、盗聴器を発見時にご請求する発見報酬や、盗聴器を撤去すると発生する撤去費用、盗聴器発見調査の時間延長による追加料金などはございません。
標準の調査料金と、あとは調査現場(依頼者の家など)までの出張料金を加えれば、それがお支払いいただく総額ですので、いかなる理由があっても最初に提示した料金以外の余計な追加料金は1円もいただきません。
もちろん、曖昧で不透明な依頼契約は一切しないので、経費の内訳は明確にして調査後にお見せ致します。

また、当社では盗聴発見の調査だけでなく、
盗聴犯の特定、警察などの機関へ提出できる証拠書類の作成、などの盗聴発見以外の件でご依頼されたい方のために『高い調査力と低料金』で定評のある探偵部門も併設しております。
盗聴発見調査に関するご相談とお見積りと同じように、

そちらのご相談、お見積りも無料でおこなっております。お気軽にご相談下さい。

≫盗聴器発見 は専門ページへ

Copyright(c) 赤井探偵事務所-奈良  All Rights Reserved.