一般的な探偵の調査料金とは。奈良の興信所です。

探偵-会社概要 メールでのお問い合わせ
一般的な調査料金

依頼を考える場合、まず気になるのは調査料金という方が多いのではないでしょうか。探偵の調査料金を調べる上で知っておかなければならないのは、
「調査料金はそれぞれの事務所によって設定が異なる」ということです。

一般的な浮気調査における調査料金は、「調査にあたる調査員の数×時間単価×調査時間」の式に当てはめ、算出することができます。調査にあたる人数は、1つの案件で2〜3名に設定されていることが多く、時間単価の設定は探偵事務所により違いがあります。1つの案件に対して、携わる調査員の人数が多ければ多いほど調査力が上がるというものではなく、一般的な浮気調査の場合、2〜3名が調査力の発揮に適した人数といわれています。

時間単価の設定は、1名あたり7000円から10000円程度に設定されているところが多いようです。

上記の式だけで調査料金が算出されるのなら、探偵の料金もわかりやすいのですが、事務所によって設定の違いがあるのが探偵です。
基本の式で出された料金に、経費を上乗せした金額が調査料金として設定しているところも存在します。

経費とは、報告書作成費用や調査に使用する機材代等、様々な料金のことをいい、時間単価は安くても、「基本料金」の設定されているところや、「着手金+成功報酬」設定を使っているところ、また失敗すれば料金の全くかからない「完全成功報酬」設定も存在します。

一見高く見えても、最終的な支払いで実は安い。またはその逆も設定によっては出てきます。一般的な浮気調査の料金総額の目安は、それらの設定を含めても、30万円から60万円程度です。

Copyright(c) 赤井探偵事務所-奈良  All Rights Reserved.