奈良の探偵。興信所とは

探偵-会社概要 メールでのお問い合わせ
興信所とは

興信所とは、一般的見地において、企業からの調査依頼を多く受け、調査費用が探偵社よりも若干低めであると言われている事が多いようです。

しかし、この説はあくまでも一般的見地であり、全ての興信所を名乗る業者に当てはまるものではありません。

浮気調査や、人探し、企業の信用調査など、様々な調査の依頼を考え、調査業者を探していると、取り扱っている調査に関して、表立った差を感じることはないのに、興信所や、探偵社と表記が異なっているのは、どのような違いがあるのだろうと疑問を持ったことはありませんか。


2007年6月に施行された、「探偵業の業務適正化に関する法律」において、興信所、探偵社その他の調査業に関し、分類や、種類分けされた表記はありません。

上記法律の2条においては、「他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務」と業務内容について、定義しています。

この定義により、興信所、探偵社どちらを表記していても、探偵業務を行っている調査業者であるという事、調査の手法や料金、調査形態が違うとするなら、それは名称による差ではななく、個々の業者の差であるという事がいえるでしょう。

ただ、最初に述べた一般的見地の浸透により、調査費用を探偵社よりも押さえた設定にしている場合や、個人に限らず、企業からの調査依頼も積極的に受ける意欲がある場合、
興信所の名称を使用しているとも言えるかもしれません。


Copyright(c) 赤井探偵事務所-奈良  All Rights Reserved.